パワーポイント画像で一覧表示!小池百合子東京都知事の評判は

reputation

※上記画像は引用元の「 小池氏、都知事専念を 」62%…の、読売世論調査の記事データを基に作成した。

希望の党と2足のわらじで大丈夫?

 9月25日に「 希望の党 」を立ち上げた「 小池百合子 」東京都知事。【 65 】

小池百合子都知事が特別顧問を務める「 都民ファーストの会 」が圧勝した7月2日に投開票が行われた都議選の追い風に乗って国政に打って出る、その勢いは民進党の議員をも飲み込んだ。

いま、小池百合子都知事の評判[ reputation ]を語るなれば、「 現職の東京都知事と国政関与の希望の党を兼務するのは不適切なのでは 」とする有権者の方々の視点では無かろうか。

TOP画像のパワポ画像は読売新聞社が実施した緊急世論調査の結果をプレゼンテーション・ソフトで画像化したものだが、有権者の評価は厳し目だ。

( 以下「 YOMIURI ONLINE衆院選2017 」から引用 )↓

「 都知事の仕事に専念すべきだ 」の62%がトップで、
「 今のまま党の代表と都知事の兼務を続けるべきだ 」が21%
「 都知事を辞職して衆院選に立候補すべきだ 」が12%だった。

( 引用ココまで )↑

実に6割以上の有権者が「 余計な事は、しなくて良いから知事の仕事に専念してよ~ 」とする回答だ。

また、同社が実施したアンケートでは東京都内の有権者に限定した結果でも、実に53%の都民が「 東京都知事の仕事に専念すべき 」とする声が聞かれる。


国政関与の小池百合子都知事に否定的

つまりは「 現職は『 東京都の県政TOP 』なんだから国政に干渉しないで知事職1本に絞ってよ~ 」とする有権者の批判的な評価が過半数を越えている形なのだろう。

ことわざでは、両立しないような仕事を1人で、こなそうとする例えを「 二足の、わらじを履く 」と言うが、小池百合子都知事本人は、どの様に考えていらっしゃるのか。↓

男性記者からの問いに小池百合子都知事は「 安倍首相だって自民党の総裁と総理大臣の仕事を兼務されているのだから何ら問題ありません 」とキレ気味ながらも笑顔で看破してみせた。

だが本当に問題は出ていないのだろうか?↓

小池百合子都知事は「 東京都政を円滑に進めるためにも国政への関与の必要性が有る 」と、どこかで語っていらしたが、その思いとは裏腹に有権者の評価は否定的だ。

言うなれば、小池百合子都知事が立ち上げた国政の新党「 希望の党 」に対する有権者の評価が小池百合子氏への評価[ reputation ]そのものなのだと言っても過言では無い。

小池百合子都知事は希望の党を立ち上げた理由を「 しがらみのない政治で真の改革を進める新党の最大のモチベーションであり、よって立つ所 」だと主張されている。

衆議院選挙の比例代表への投票党は?

 さて、お次は毎日新聞社が実施した緊急世論調査の「 あなたは衆議院選挙戦で、どこの政党に比例で投票されますか? 」という問いの結果を図式化した画像データである。↓

reputation

これは、毎日新聞社が9月26日と27日に実施した緊急世論調査の結果を円グラフに、まとめたデータであるが調査方法は乱数を利用したRDS( RDD )【 ランダム・デジット・サンプリング 】方式で比較的、高齢者寄りになる固定電話のみではなく携帯電話にも掛けて調査している。

以上のアンケート結果を鑑( かんが )みるに、決して悪い数字では無い様に思うのだが、自民党・安倍政権の牙城( がじょう )を揺るがすまでの勢いは無い。

実は毎日新聞社は「 あなたは、どの政党を支持されますか? 」という緊急世論調査も同時に行っているのだが、この調査結果の数字が上図と非常に良く似通っているのである。↓

  • 自民党:28人
  • 希望の党:13人
  • 民進党:5人
  • 公明党:4人
  • 共産党:4人
  • 日本維新の会:2人
  • 自由党:1人
  • その他:1人
  • 支持政党なし:39人

【 出典:毎日新聞社の世論調査結果

衆議院選挙は今月の10日公示で22日が投開票なので、まだ期間は1週間以上先である。

その間に有権者の評価が変わる可能性は無くはないが、なにしろ希望の党の代表が現職の東京都知事という現状が世間様からは、あまり良く見られていないらしい。

もし仮に小池百合子都知事が東京都知事ではなく、国会議員で有れば何も文句は言われなかったに違いない。

また、野党第1党だった民進党の前原誠司代表【 55 】が事実上の解党をしてまで合流した小池百合子都知事の希望の党だが前原氏自身も、そうしなければならない事情があったようだ。↓

( 以下「 前原代表、希望の党合流での厳しい党勢事情明かす 」から引用 )↓

「 私が代表に就任してまだ1カ月だが党勢は回復していない。

もし、もっと支持率が高く、独自の力で選挙を乗り越えられるのなら、こういう選択はしなくてよかった 」

( 引用ココまで・出典:日刊スポーツ )↑

民進党の前原代表は苦渋の決断だったのかも知れないが、すべての原因は某議員( 当時、政調会長 )の不倫疑惑の報道に端を発していよう。↓

山尾志桜里氏が再選できた愛知7区の対抗馬の立候補者は誰か?
不倫疑惑が報じられた山尾志桜里氏が愛知7区で、まさかまさかの当選!同区の候補者は自民党から鈴木淳司氏が出馬されたが、山尾氏に僅か834票差で敗れた鈴木氏は比例代表での復活当選を果たしている。[ yamao-siori ]

しかし、小池百合子都知事は民進党からの合流議員すべてを無差別に受け入れる訳では無く、「 リベラル派( 自由主義、急進的で革命的な政治勢力の事。左翼 )は排除いたします 」と会見場で明言している。↓

小池百合子都知事の排除発言の動画をピンポイントで徹底検証
小池百合子氏の排除発言の動画を、そこの発言だけを切り取って、すぐに視聴できる様に、まとめた。基本的に希望の党から排除されたリベラル派の議員の代表は野党第1党となった立憲民主党を立ち上げて見事な再選を果した枝野幸男議員や辻元清美議員が上げられよう。

更には安保法制に反対の議員や三権の長の経験者( いわゆる総理経験者 )は希望の党への合流を、ご遠慮いただくとの報道もある。

この方針は、基本理念を一致させる事で選挙後に党の分裂を防ぐための予防線だと言われているが、有権者からは「 具体的な政策が見えてこない 」との厳しい見方が有るようだ。

国政にも斬り込んで都政を円滑に進めたい狙いで新党を立ち上げた小池百合子都知事。

不倫疑惑から一気にイメージダウンに繋がり窮地に立たされた民進党との思惑が一致し、一気に駆け込んだ合流議員たち。

今月行われる衆議院選挙では「 3桁議席を目指す 」と豪語した小池百合子都知事の狙いを実現させるためには有権者からの支持層を今以上に増やして行かねばならない。

だが、現状の世論からの評価では希望の党が政権与党に、なれるだけの力が欠けている様にも思える…のだが。

ヤフコメからの小池百合子都知事の評価は

 ヤフコメとは、いわゆる「 YAHOO!ニュース 」の下欄に有る閲覧ユーザーか書き込めるコメント欄の略語で、「 ユーザー生成コンテンツ( User Generated Content )」でもある。

ヤフコメ民の特徴が奇妙な一致を見せている件: 世の中の最新ニュースを一刀両断
ツイッター民やネット民などと同様に「 ヤフコメ民 」と呼ばれる方々がいるが、ヤフコメ民とは一体何の事なのか? YAHOO!コメント欄に書き込む方々  ヤフーニュースのコメント欄にヤフーアカウントを取得すると自由に書き込める様になる。 ここにニュース記事に対する感想を書き込むユーザーを差して、「 ヤフコメ民 」と言う...

以前に、ちょっと調べたことがあるがどうも40代の方が多く書き込まれているとの事。

早速、民意の声を拾って引用させて頂こう。↓

( 以下「 YAHOO!ニュース 」から引用 )↓

小池都知事がこの1年間で都政で、これといった仕事をしましたか?

やった事といえば長い年月をかけて、やっと話がまとまった豊洲移転をひっくり返してグチャグチャにした事くらいじゃないかな。

あとオリンピック費用を400億円削減したとか言っているけど、これもまやかしで、その内訳は予備費として用意していた200億円を減らし、後の200億円は環境投資の削減との事だが、この環境投資の予算はグリーンボンドという都債で賄うとの事なので、結局のところ削減したのではなく予算の付け替えをしたに過ぎないという事だそうです。

こういう事実を、みんなもっと知るべきです。

( 引用ココまで )↑

この他にも、希望の党のメインカラーであるグリーンを、もじって「 緑のたぬき 」が、どうのとか言うコメントが圧倒的に多かったが、ここの掲示板の特色として肯定的な意見が全くと言って良いほど無いのは毎度おなじみである。

ちなみに豊洲移転に関しては土壌汚染さえ無ければ小池百合子都知事も始めからGO!サインを出したものと思われるのだが、何十年にも渡って着々と移転準備を進めてきた業者との間で裁判沙汰にまで、なっている模様だ。↓

石原元都知事が証人喚問を受けた豊洲市場の移転問題とは
築地市場から豊洲市場への移転問題が騒がしいが、食の安全に関する事なのだから徹底的に安全・安心を確保してほしいという気持ちは消費者側としては当然有る。今回で9回目となる豊洲市場の有害物質のモニタリング調査の結果は小池都知事が延期を決定した事に妥当性を与える物なのか?

いずれにしても、「 小池百合子都知事は何かの政策を実行した事が有るのか? 」という厳しめな評価が有るのも、また事実なのである。

東京都職員へのアンケートを実施した!

 東京の自治体専門紙「 都政新報 」が都知事就任から1年目の小池百合子都知事に対する東京都の職員の評価を、アンケート結果にまとめている。

reputation

( 以下「 都職員アンケート 」から引用 )↓

小池知事1年目の点数は平均で46.6点─。

本紙が都職員を対象に小池都政の1年目を評価するアンケート調査を実施したところ、小池都政を厳しく評価していることが分かった。

また、同点数が合格点かどうかの質問では、「 落第点 」「 合格点は与えられない 」が全体の57.1%を占めた。

( 引用ココまで・出典:都政新報 )↑

都政新報が実施した都職員へのアンケート調査で、任期1年目の小池百合子都知事の都政への採点状況一覧は以下の様な結果に。↓

  • 81点以上:なし
  • 61~80点:20.3%
  • 41~60点:35.5%
  • 21~40点:18.6%
  • 1~20点:11.3%
  • 0もしくはマイナス点:6.5%

都職員が小池百合子都知事に対する評価の平均点は46.6点で、元東京都知事の「 石原慎太郎 」氏【 85 】の1年目の評価点が71.1点だった事を考えると厳しめな数字である。

たしかに石原慎太郎氏が都知事だった時に実行した政策としては「 排ガス規制の実施 」が有名で、この辺の働きが評価されたのでは無いかと都政新報は報じているが正に、この通りだと思う。

以上のアンケート結果を省みるに、希望の党の設立の件は差し置いても何か目に見える形で政策を実現させないと都職員の評価は得られにくいことだけは分かる。

9日の党首討論会で、上記の都職員からの厳しい評判の数字に付いて、日本のこころ代表の中野正志参院議員【 69 】から尋ねられた小池百合子都知事は「 東京都民の評価と都職員の評価は別物だ 」と反論してみせた。

きっと小池百合子都知事だって日々、頑張って政務に励んでおられる事だろう。

しかし、いまだに目に見える「 これ 」という大きな成果が出ていない現状は事実で、ここを都職員に厳しく評価されてしまうのでは無かろうか。

私め個人の小池百合子都知事への評価

 「 内なる野望を胸に抱いている有能な政治家 」が不肖この私めからの小池百合子都知事への評価である。

この事は誰もが認めていることではあるが、小池百合子都知事が代表を務める「 希望の党 」の具体的な党の政策は1日現在、何も出ていない。

この辺りが世論から「 中身が空っぽ 」だ等と揶揄( やゆ )される理由であり「 しがらみ政治を絶つ 」という党是の他に主張されているのは「 安全保障関連法案( 自衛隊の武器使用などの行動制限の範囲の拡大させる法案 )」と、憲法9条の改憲に賛成であるという方針。

しかし、これらの方針は希望の党オリジナルの政策では無くて「 規定路線に対する考え 」である。

リベラル( 左派 )の議員を排除する方向で民進党から合流する議員を選別する希望の党は、保守( 右派 )政党であると「 細野豪志 」衆院議員【 46 】と「 若狭勝 」衆院議員【 60 】は明言されている。

保守政党だからと言って、改革路線を一切、踏まない訳では無く希望の党の代表の小池百合子都知事は「 真の政治改革を行う 」と語っているが具体的な政策は、まだ報じられていない。

reputation

そんな小池百合子都知事へのタブーな質問は「 …なんで兼業やってんの?おかしくね? 」という問いかけであり、いままでの動向を見ていてもこの手の質問には笑顔で居ながら100%キレている!

特にネット民の間で話題に、なったのが小池百合子都知事が9月28日にフジTVの番組に出演された時、伊藤利尋アナ【 45 】から「 国政選挙( 衆院選 )に新党でもって干渉するのは都政軽視では有りませんか? 」という質問に対して半ギレ状態だった動画である。

何も伊藤アナに限らず冒頭でも述べたように、都政と国政干渉の兼業体制が世論からの小池百合子都知事の評価を著しく下げているのは事実である。

緊急世論調査などのデータからも、この現実は消し去ることは出来ないが、しかし一方で希望の党と連携を組み選挙協力を結んでいる日本維新の会代表の「 松井一郎 」大阪府知事【 53 】も小池百合子都知事と同じ立場の府知事である。

30日の記者会見で松井知事は、「 東京の選挙地では比例代表だけで戦う 」と公言されていたが、結論から言って松井知事と小池百合子都知事は置かれた立場は全く同じ。

「 新党立ち上げ 」というタイミングを除けば松井知事も国会議員を擁する日本維新の会代表を努めていらっしゃるが、「 府政軽視 」だとかいう批判の声は、どこからも聞こえてこない。

まるでSMAP解散に先立ってキムタクが残留を表明した時には「 裏切り者 」などと非難轟々だったのに、リーダーの中居氏がジャニーズ事務所を退所しないとなった時には何の騒動も起きなかった時と似ている。

reputation

「 私は初の女性総理大臣に、なりたいの! 」

小池百合子都知事が、このような思いを抱いていたとしても前出の伊藤アナが聞いたときに「 先ずは希望の党からの候補者を1人でも多く当選させること 」だと話しているので胸の内を、さらけ出すことは決してしないだろう。

そんな小池百合子都知事のオフィシャル・サイトでは次のキャッチフレーズが記載されていた。

( 以下「 新しい東京を目指して 」から引用 )↓

「 都民の、都民による、都民のための都政 」

( 引用ココまで・出典:東京都 )↑

公示日の直前になって、希望の党は経済政策の要とも言うべき「 ユリノミクス 」を掲げ、その中の公約の1つとして、ベーシックインカムの実施を盛り込んだ。↓

ユリノミクスのベーシックインカムを分かりやすく簡単に解説
希望の党が掲げるユリノミクスの中のベーシックインカム[ basic-income ]は以前からも実施の奨励を唱えてきた方々が、大勢いらっしゃるが実際の中身が、どういった内容なのかを分かりやすく解説。

すべては22日に投開票が行われる衆議院議員総選挙で小池百合子都知事が代表を務める希望の党の評価が明らかに、なるだろう。

「 衆議院選挙は政権選択の選挙 」だと言われるくらい各政党への評価が決まる重要な選挙戦である。

最後に、不肖この私めから小池百合子都知事に申し上げておきたいのは「 二兎を追う者は一兎をも得ず 」というフレーズである。

小池百合子都知事の学歴詐称は本当か?カイロ大学卒業の真相を!
数年前から何度も囁かれてきた小池百合子都知事の学歴詐称疑惑問題に終止符を打つのが本稿の記事である!小池百合子都知事は1976年10月にカイロ大学を卒業したというのは公式に発表されている最終学歴だが、本当は卒業していないのではないか?とする疑惑が報じられているが?

コメント

  1. 矢嶋 より:

    目立ちたい、総理になりたい、豊洲、オリンピックは、投げ出したい。
    マスコミは、もっと現状を冷静に分析して伝えてほしい。

    • 小松 毅鑑 より:

       矢島さん、コメントを頂き有難うございます。

      私も、本記事を書いていて小池百合子都知事
      心の底の本心が、いったい何を望んでいるのか
      想像の域を出ません。

      現状を冷静に分析しているのは、案外
      有権者なのかも知れませんね。(*´ω`*)

  2. 匿名 より:

    失敗策⒈築地市場移転問題。⒉五輪競技場、道路、費用 問題。⒊千客万来に対する営業妨害。⒋希望の党発足。数多い中で主なものは市場移転で長年に亘って出した結論を独断で変更し、業者を分断させた上、科学的に安全な地下汚染水の無駄な工事を行い工事費補償金と時間を無駄にした上人を悪者にして自己を正当化し更に豊洲地区の悪評を煽った。失敗の全ての共通項は総理になりたい為の手段として公を私に利用したことである。批判ばかりしておいて東京を停滞させながら反省が全くない。

    • 小松 毅鑑 より:

       匿名さま、非常に貴重な御意見を頂き誠にありがとうございます。

      豊洲移転問題を扱う東京都政に限らず、政権が変わる度に公共工事の
      方針が、中止になったり推進になったりクルクル変わるのは群馬県の
      八ッ場( やんば )ダムなどの例を見ても明らかですよね。

      豊洲市場移転問題は小池百合子都知事が、最終的にGOサインを出しましたが
      この移転計画も石原都政から受け継がれたものでしたね。

      私は東京都民では有りませんが、これからも小池都知事の
      都政の行方を見守っていきたいと考えています。

タイトルとURLをコピーしました